So-net無料ブログ作成

GW旅行記 一話完結編

冒頭にお詫び申しあげます。今回2泊3日の旅行記事を一気に書いたので、かなり縦長の記事になっています。ご了承ください。 by ゴン父

【5月5日(木) 四国・香川へ向けて出発!】

最寄のPA
gonta1031.jpg

ホントにイイ天気だなぁ。 自然にテンションが上がってくるね。 父ちゃんも婆ちゃんも優しい目をしてる。



鴻ノ池SA内のドッグラン
gonta1032.jpg

瀬戸大橋の手前のSAのドッグランで、犬の社会勉強。

わざと父ちゃんはボクをたくさんの犬がいる中に放り込んだ。

父ちゃんもワンコオーナーさんとコミュニケーションしてる。 ボクもがんばろっと。

最初のお相手はダックスと何かのMix犬。



gonta1033.jpg

次はダックス2匹とチワワ1匹。 パパさんちでは、夫婦で6匹も飼ってるんだって。

あとの3匹はどうしたんだろう? おウチでママさんが面倒見てるのかな?

まずは茶色いダックスちゃんとご挨拶。



gonta1034.jpg

続いて黒ダックスちゃんと交流。

チワワちゃんは恥ずかしがり屋さんみたいで、オーナーさんの足元から離れない。



gonta1035.jpg

さて、次はどのワンちゃんに挨拶しようかな?



gonta1036.jpg

ミニチュア・シュナウザー発見! 今 「喋る犬」 としてドラマ出演もしてる、旬の犬種だよね。 こんちは!



gonta1037.jpg

シュナちゃんのパパさん、一見怖そうだけど目がすっごく優しい。



gonta1038.jpg

美人のママさんも一緒に、シュナちゃんファミリーに仲間入り!



gonta1039.jpg

マルチーズとダックスちゃん。 マルちゃんはとってもおとなしい。 ボクはおとなしい子が好きなんだぁ。



gonta1040.jpg

ダックスちゃんとお別れのキス。 我ながら、ボクも少しずつ犬社会に入っていけそうだね。



gonta1041.jpg

SAの外は新緑の森。 高速の本線があって、その先は瀬戸内海。 そして名前も知らない島々。

父ちゃんたちはボクの前で堂々とお昼ゴハンを食べてる。 ボクは気にしないよ。

さて、腹ごしらえが終わったら、いよいよ四国初上陸だね。 イイ天気でホント良かった!



国営讃岐まんのう公園
gonta1042.jpg gonta1043.jpg gonta1045.jpg gonta1044.jpg gonta1046.jpg

四国に上陸して初めて立ち寄ったところがこの公園。

大きな公園で、お花がとてもキレイだったよ。 父ちゃんもちろん興奮してすごい量の写真を撮ってたみたい。

最後の写真の 「てんとう虫」 に気付いてねって、父ちゃん主張してたよ。



gonta1047.jpg

ここの公園にはドッグランがある。 本日2回目のドッグラン。 もう疲れたんだけどなぁ。。。

イタグレちゃんが2匹、ボクに興味をもったみたい。 茶色の子はおとなしくて、やってくるのは黒ちゃん。

まずは出会いのキス。 足が写りこんでるのはイタグレちゃんのパパ。 優しくて親切な人だったよ。



gonta1048.jpg

できればオシリはやめてほしいんだけど・・・・・



gonta1049.jpg

んっ、もしかしてまたオシリ狙ってる?


このあとの帰り道、生後4ヶ月のボストンテリアのパピーちゃんに会ったんだ。 かわいかったー。

肝心な写真を撮り忘れるのが父ちゃんの常。 あとで悔しがってたよ。



ホテル レオマの森 (コテージ)
gonta1050.jpg

遊園地と隣接してるこのホテル。 ボクらペット連れのために、池の浮島にコテージがある。

地中海沿いのギリシャの建物みたいだって、父ちゃんは言ってたよ。 見たこともないクセに。


部屋番号が書いてある駐車場が用意されてて、父ちゃん感動してた。 近くに停められなかったらイヤだもんね。

食事は朝夕ともにバイキング形式だったんだって。 そういえば父ちゃんも婆ちゃんも太って帰ってきたような・・・・・



gonta1051.jpg

今日の部屋着は、大きさがちょうど良かったよ。 ネットでパグとフレブル専用の服を買ってくれたんだって。


gonta1052.jpg


 婆ちゃんを独り占め

gonta1053.jpg


 ついつい調子に乗って顔ナメしたら・・・・・

gonta1054.jpg


 どうやらイヤがられてしまったらしい



gonta1055.jpg

夕暮れの遊園地。 もっと暗くなってから撮ったほうが良かったんじゃない? ハイ、その通りです。(父)


コテージの目の前にあるドッグランで (今日だけで3ヵ所目)



【5月6日(金) 四国・香川から本州・岡山へ】

gonta1056.jpg

早朝の遊園地。 日の出直前、これはいいタイミングだったね。 やるじゃん!



gonta1057.jpg

朝のホテル本館。 この大きなリゾートホテルがほぼ満室だったらしい。



gonta1058.jpg

父ちゃん、もしかしたら運命の人、ボクの母ちゃんになってくれる人が中にいるかもっ!



gonta1059.jpg

残念でした。 ゴメンね、ボクで。



観音寺 銭形の砂絵
gonta1060.jpg

これを見ると、健康で長寿で、お金にも困らなくなるんだって。 下心丸出しの父ちゃんと婆ちゃん。

ボクも見たから、みんなで長生きしようね!



三豊(みとよ) 荘内半島一周 海岸に沿ってノープランの旅
gonta1061.jpg

断崖絶壁の新緑とキレイな海。 目の前は島なのかな、地続きの山なのかな?



gonta1062.jpg

四国は藤の花が多いんだね。 新緑の葉、紫の花、海のマリンブルー、浅瀬のエメラルドグリーン、贅沢な1枚。



gonta1063.jpg

何の予備知識もないまま、父ちゃんが荘内半島の海沿いを車で走っていたら、

去年公開された映画「きな子」のロケ地があった。 時間はたくさんあったから、もちろん立ち寄ってみたよ。



gonta1064.jpg

悪気はないんだよ。 ただ我慢しきれなかっただけ。 きな子ちゃん、ゴメンね。



gonta1065.jpg

ガイドのおばちゃんの声が大きくて耳障り。 婆ちゃんがつかまってるうちに、ボクと父ちゃんは記念撮影。



gonta1066.jpg

訓練施設の上にあげられた。 ちょっと父ちゃん、怖いよ。

恐怖でヒザが浮いているじゃないか。 ボクがビビッてる写真を撮るなぁ!

こうした設備や建物も、すべて映画のためだけに空き地に作られたんだって。 ちょっと感動。



うたづ海ホタル
gonta1067.jpg

海岸沿いの山道を降りて、ちょっと街並みが都会的になってきた。 休憩のため父ちゃんが寄ってくれた。

潮風ってキモチいいもんね。 遠くに、これからまもなく通る瀬戸大橋がぼんやり見えたよ。



瀬戸大橋 与島PA
gonta1068.jpg

ここの展望台からは瀬戸大橋の橋桁が一望できるんだ。 瀬戸大橋中、唯一、島の上にあるPA。

混んでたから代表で父ちゃんだけが降りて撮ってきた。

ありがとう、さよなら四国。 来月以降ETCの休日特別割引がなくなったら、敷居が高くなっちゃうよなぁ。



藤ヶ鳴別荘 四季のかばん (コテージ)
gonta1069.jpg

これから泊まる、ボクたちが予約したコテージ。 すぐ隣に岡山空港があるんだよ。

どうして右を向いてるかというと、数軒先でバーベキューの準備をしているから。 ウチはしないの?



gonta1070.jpg

ベランダからの景色。 ボクがベランダに出ても大丈夫なように、ちゃんと木の柵が作ってあるんだよ。



gonta1071.jpg

ちょっと移動時間が長くて疲れちゃった。 もうフセはお手のもの。 コマンド成功率は8割を超えたよ!



gonta1072.jpg

コテージ併設のドッグラン。 父ちゃんとかくれんぼしてるんだけど、隠れかた、完璧でしょ?

父ちゃんなかなか見つけられなかったんだよ。 あれっ、写真は誰が撮ってたんだっけ?



gonta1073.jpg

ちぇっ、見つかってたんだ。 なんだよ、スネション、スネション。



gonta1074.jpg

なかなかキレイなドッグランでしょ? さすがに疲れて走り回れなかったけど、気持ちよかったよ。



【5月7日(土) 岡山から帰途へ】

gonta1075.jpg

いつでもどこでも早朝散歩。 こんな感じでコテージが10棟くらい並んでるんだ。



gonta1076.jpg

キレイな緑の樹の前で。 早朝だとイイ匂いがする気がする。



gonta1077.jpg

ホントに山陽側は藤の花が多いんだ。 ちょうど咲き頃らしくてアップに耐えられる時期みたい。



gonta1078.jpg

林の切れ間から空港が見えた。 さすが、地元の空港と違ってナイトステイの飛行機がたくさんあるんだね。



gonta1079.jpg

ここがコテージを経営する温泉施設 『レスパール藤ヶ鳴』。 ボク達ならコテージまで歩いて5分くらいかな。



gonta1080.jpg

ドッグラン入り口の大好きな草むら。 背丈が高くて柔らかい葉っぱ、密度も高くて大好物なんだよなぁ。



gonta1081.jpg

また父ちゃんの嫌がらせ。 イタズラのつもりかもしれないけど、ボクけっこう根に持つタイプだから。

でも後始末してくれてありがとね。



gonta1082.jpg

身軽になって父ちゃんに駆け寄る。 楽しかった旅の終わりが、ボクにも伝わってきた。 また連れてってね!
niku.jpg
コメント(2) 
共通テーマ:ペット

コメント 2

PURI

ゴン父さん、ゴン太くん、お帰りなさい!
無事で何よりです。

あまり表情の変わらないゴン太くんですが、
普段あまり見ない、お友達ワンコと遊んでる時の顔なんかは、
やっぱり好奇心みたいなものが見え隠れしていますね!

コテージ、両方ともステキです。
特にレオマの森は、コテージというよりはおしゃれなホテル?
遊園地やチャペルまであって、かなり広い施設なんですね。

私も、10年ぐらい前に四国旅行に行きましたが、
2泊3日、ひたすらレンタカーで走りまわっていて、
浅く広い旅でした。
その中でも、瀬戸大橋は一番の思い出に残っています。
写真を見ていて、懐かしくなりました!

今回は、ドッグランもたくさんあって、緑もいっぱいで、
父ちゃんと婆ちゃんもずっと一緒で、
大好きな赤の洋服と名前入りの首輪で、
ゴン太くんには、最高のご褒美になったと思います。

次の旅行は、夏休みかな?
私も、「銭形の砂絵」をガン見させて頂いたので、
その効果にあやかり、次はリッチな旅行が出来たらいいな!

バーディーは、コメント中もずっとお邪魔虫で、
すっかりママっ子です。
やっぱり、ダンナが居なくなって、彼なりに寂しいみたいです。






by PURI (2011-05-09 22:57) 

ゴン太と父ちゃん

ありがとうございます。

ランの様子を見たらいっぱい犬がいてやめようかなと思いましたけど、
小型犬ばかりだったので思い切って入りました。
飼い主のみなさんも常識を弁えた方ばかりで私も大変勉強になりましたし、
おっしゃるように彼もいつも見せない表情で、
積極的にコミュニケーション取りまくってました。
例えるならば、小学校の入学式を終え、早速お友達と遊びだして、
嬉しさと一抹の寂しさを覚える親心、といった感じでしょうか。

コテージは一見豪華絢爛でいくらかかるの?
とお思いでしょうが、そこは田舎のこと。
大人ひとり1泊2食付で1万円程度です。あとワンコ代が2~3千円。
だから大阪方面から足を伸ばしてくる人も多かったですよ。
お昼の食事や適宜ジュース等は私が先んじて支払い、
大物はスポンサーにゴロニャンです。
ちょっと屈折してますが、ひとつの親孝行の形だと信じてます。(笑)

砂絵については裏話があり、
実は初日最初に立ち寄ったところが砂絵だったのです。
車の中で、散々こういうとこに行くとこういう御利益があるんだよ。
と理解させたつもりだったのに、
実際に行った場所とその知識がリンクしなかったようです。
発覚したのはコテージに着いてから。
「キレイな海岸だったけど、あそこまで登る必要あったの?」
ガックリきましたね。これはアルツではなく、むかーしからの天然です。

で、2日目にもう一度訪れ、しっかり見させてから、
鉄腕DASHのソーラーカーのように海岸線を上って行ったんですね。
思わぬ出会いや絶景、飛び込みで入ったうどん屋でのハプニング等、
忘れられない思い出がたくさんできました。
旅行には計画的な部分とノープラン行き当たりバッタリの
バランスというかメリハリが大切だと、初めて悟りましたよ。

ゴン父

by ゴン太と父ちゃん (2011-05-10 09:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

ブログが更新されると
↓ メールでお知らせします ↓

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。